空から子猫が降って来た!?

昨晩の雨はエラい激しい雷雨となりました。スパイク(キャバリア犬)は雷様が嫌いですから豪雨の夜中もオチオチ寝ないし、その震えるスパイクをなだめるのにこっちも寝不足。日中は『タフマン』のお世話になる始末。さて、そんな日の午前中、だんな様から携帯にせっせとメールが入ります。なんと、窯の上に生まれたての子猫がいる!って。んな所でまさか母猫が生む訳ないし、1匹子猫を置いていく訳がありません。しかし、あの豪雨の中です。自然界に何があってもおかしくないことは我々も最近かなり学びました。d0122088_2113305.jpgでもやっぱり納得いきません、母猫はどこへ??迎えにも来ません。さて、だんな様がツナ入りミルクを差し出すとペロペロ始めました。つまり生まれたてではない事が判明。でもツナは残ってた様子。
d0122088_21184054.jpg

しばらく放っておいても母猫現れず、今晩も豪雨の予報ですので放っておくわけにはいきません。今は陶芸スタジオで休んでます。窯の上にいたくらいです、スタジオだってお好みでしょう?ゆっくり休んでね♡
by mcoenen | 2012-07-06 21:27 | 出来事!? | Comments(0)