防災訓練

狭山市が防災訓練を実施した今日、我が地区でもバケツリレーと炊き出しの訓練が実施されました。本当に3.11の地震を体験した後ですから、結構本気で参加しました。ただ不謹慎ではございますが、楽しかったぁ〜!まず、バケツリレーは言わずもがな消火作業訓練です。みんなで水の入ったバケツを廻し、小学校1年生の女の子もキャッキャ言いながら、一体感を感じる訓練でした。d0122088_20404377.jpg
そして、炊き出しの練習。手順は以下の通り:
まず、付属のはさみで封を切って、
d0122088_2042127.jpg
5kgのうるち米がびっしりなのを確認してd0122088_20422671.jpg
そこにお湯を注ぎ込みます。なんとコレ 水でもいいそうで、水だと炊きあがるまで時間がかかるだけだそうです。d0122088_20423046.jpg
今回はお湯でしたので蒸らして待つこと30分、d0122088_20423428.jpg
アツアツの白米が炊きあがり〜!これまた付属の「ゆかりふりかけ」とお箸がついてお持ち帰りとなりました。d0122088_20423825.jpg
本当の避難生活でしたらこの美味しいご飯、取り合いになるかなぁと考えながら、アツアツのうちに我が家で美味しくいただきました。d0122088_20424475.jpg

家で避難食を食べることができるなんて「訓練」ならでは。大事なのは、いずれ来るであろう大地震にこの連帯感が決して壊されないよう、日頃の絆を強めて備えることですよね。
by mcoenen | 2012-08-25 23:50 | 食のおはなし | Comments(0)