零戦来日!

今年始めから気になってた「零戦」の来日、我々には大変幸運なことに展示期間が延長になっていました!この機会は絶対逃せないっ、と航空発祥記念館に駆け込みました。d0122088_1854482.jpg
過去に2度も来日していた、な〜んてのは初めて知りましたが。なんと1回目の来日は、だんな様の最初の来日と同じ年!d0122088_1854910.jpg
この戦闘機に乗って日本人が他国と戦った時代があったことは、やはり語り継がねばなりません。しかし、この機体の周りにいる(自分を含めて)キャッキャッと走り回る子供達にとって平和な時代が続くことをひたすら祈るばかりです。
さて、1944年にサイパン島で捕獲された世界で唯一の飛行可能なこの「海軍零式艦上戦闘機五二型」は、今年でおいくつになるのでしょう?堂々たる貫禄です。d0122088_1855394.jpg
この零戦を設計した堀越二郎氏が終戦当時に書いた日誌を見ると、戦時中の日本人として描かれる人の記述というより、戦後を知っている人の述懐のように見受けられ大変驚きました。
d0122088_1855796.jpg
明日は終戦記念日。。。

- おまけ -
飛行機は飛行機でも、このアナログチックな空飛ぶモノを漕ぎたい貧乏性の私。d0122088_186431.jpg
パイロットになりたかった陶芸家が空を飛ぶには、6827個の風船が必要だそうで・・・037.gifd0122088_186820.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
by mcoenen | 2013-08-14 18:48 | 出来事!? | Comments(0)