2017年 06月 15日 ( 1 )

手前味噌ではございますが、Ke-yaki Kitchenのシェフ兼陶芸家のモットーは『Labor of Love』。
辞書を引くと「物質的な報酬あるいは代償なしに自発的に行う生産的な仕事」とありますが、さすがにお店を営業していて報酬無しで、、、となると筆者は困ってしまいます105.pngしかし、それくらいの気概を持って料理に挑んでおり、その思いがお客様に通じる時が嬉しいようです。

陶芸と同様に、お客様にお喜びいただけるようなパン作りもひたすら勉強しています。d0122088_21124731.jpg
一本筋を通して頑張るシェフを、店舗屋根の梁も上からじっと見ています。d0122088_21025937.jpg
にほんブログ村 グルメブログ 洋食・西洋料理(グルメ)へ

by mcoenen | 2017-06-15 21:19 | 食のおはなし | Comments(0)


アメリカ人陶芸家ケーネン ジェームスと筆者が、埼玉県入間市で「Ke-yaki Kitchen」を営む様子、そして狭山市での生活を語ります。


by mcoenen

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イントロダクション
Ke-yaki Kitchen@入間市
今日のメニューは?
カフェコンサート
しっとり屋内展示会
のびのーびフェア参加
ワイワイ自宅イベント
食のおはなし
陶器作品
只今制作中
キャバリア
メインクーン
ガーデン
なんてったって自然!
出来事!?
ライブラリ
EnglishTalk

About us

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

レストラン・飲食店
陶芸