カテゴリ:ライブラリ( 14 )

読書の秋 - 積読

『積読(つんどく)』という言葉、耳が痛〜い❗️筆者の場合、本を大量に買うわけでもなく、図書館から借りてきて2週間積み上げておく、というチョー恥ずかしい状態😣

とうとう英語にもなりそうですよ、この言葉『Tsundoku』。言葉の意味がかなり厳密に説明されているのには、更に耳が痛い💦
分かりましたぁ〜っ😅
まずは買ってある本から片付けますって!しかし持って歩くだけで、ちーっとも進まん😵

by mcoenen | 2017-09-23 17:53 | ライブラリ | Comments(0)

料理帖

知り合いの方に勧められて読み始めた「みおつくし料理帖」シリーズ。
江戸の時代でも、悩みながらメニューを作り出している様子が勉強になりました〜
なんと!ドラマ化しているそうで。だったらココでは「内容」は説明し「ないよ〜」128.png

久々に心に残るシリーズでした。

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)

高田 郁/角川春樹事務所

undefined


「良き書物を読むことは、過去の最も優れた人達と会話を交わすようなものである
 (The reading of all good books is like a conversation with the finest minds of past centuries.」


にほんブログ村 グルメブログ 洋食・西洋料理(グルメ)へ

by mcoenen | 2017-08-14 22:22 | ライブラリ | Comments(0)

巡り会い

なんという巡り合わせでしょうか、、、!?
図書館の書棚に「あいうえお順」に添わずに間違って入っていた本を、フト手にとって借りてきました。

読み進む内になんと、第2次世界大戦の下、主人公が疎開する先は我らが地元、狭山市! 都心への通勤距離圏内でも疎開が成り立っていたのですね〜
そして、筆者の卒業校の名前まで出てくるではありませんか!005.gif 
あの頃の女学校生活が、筆者の学生生活と似たりよったりなのも大変興味深かったです〜
注記) 筆者は戦後生まれです。039.gif

とにかく、戦時中をこういう角度で記した本は初めてでしたし、親しみさえ湧く経験でした。この作者の本をもっとたくさん読んでみますっ。066.gif

茜色の戦記 (新潮文庫)

津村 節子/新潮社

undefined


にほんブログ村 美術ブログ 窯元・工房・プロ陶芸家へ
by mcoenen | 2017-01-24 21:48 | ライブラリ | Comments(0)

サンタさん!

サンタさん、私に翼をくださ〜い016.gif いい子にしてますからっ043.gif


にほんブログ村 美術ブログ 窯元・工房・プロ陶芸家へ
by mcoenen | 2016-12-07 22:18 | ライブラリ | Comments(0)

女性

近年、女性が強くなりましたね〜066.gif
かく言う筆者も「女性」を長〜くやっておりますが、通勤時間に女性の取っ組み合いを見るようになったのはほんの最近のこと。。。044.gif世界で初めて女性参政権を獲得した国で仕事もしましたが、女性同士の取っ組み合いは見ませんでしたよ〜『ウーマンリブ』に諸手を挙げて共鳴する筆者も、日本における女性の社会進出には注意深くなっちゃいます。

そこで読んでみました、昔の日本女性の強さを!歴史小説好きな筆者は、どうしても戦国時代や幕末の男性の活躍はよく読みましたが、この度はその時代の女性達を描いた小説を手に取ってみました:

女 (遠藤周作歴史小説集)

遠藤 周作/講談社

undefined

歯をくいしばるどころではない壮絶な人生を歩む、戦国時代の「女性」達。そして大奥という想像し難い世界の「女性」達‥・著者の言わんとする理想の女性像に、自分は到底フィットしないのですがつい人生を振り返ってしまいました。恥ずかしや恥ずかしや042.gif

さて、この方は存じ上げませんでした:

芙蓉の人 (文春文庫)

新田 次郎/文藝春秋

undefined

大好きな著者なので手に取ったのですが、イヤハヤ、こういう女性が実際にいらしたとは・・・感銘です。やはり大好きな富士山を見る目の深度が、長〜くなった気がします。

そして、今頃手に取りました〜:

キッチン (新潮文庫)

吉本 ばなな/新潮社

undefined

話題になった頃から何年経ったのでしょうか、、、様々な外国語に訳されて世界中で読まれるこの本にもう少し早く出会っていたら、このブログももう少し感受性豊かに書き綴っていたであろうに025.gif 既に遅し・・・!?

とにかく、「女」を磨くのはいつからでもいいかな?今日この時間からでも、人生を改めてみようかなぁ〜??

にほんブログ村 美術ブログ 窯元・工房・プロ陶芸家へ
by mcoenen | 2016-04-28 21:48 | ライブラリ | Comments(0)

インテリア本?

素敵な本に出会いました、『音楽家の家』。ハイドンから始まる各国の有名な音楽家が住んでいた家を、その生涯と共に紹介しています。図書館で見つけましたが、手元においておきたいっ!それぞれが音楽を生み出し060.gif、それを感じながら住んだ家、音楽が染み込んだインテリア。言葉にできないけど、いいなぁ〜053.gif

音楽家の家: 名曲が生まれた場所を訪ねて

ジェラール・ジュファン/西村書店

undefined



by mcoenen | 2015-08-14 11:27 | ライブラリ | Comments(0)

焦点

庭のデザインを考える時「Focal Point(焦点)」を設けると庭全体にメリハリが出る、と本で読んで以来、色々試しました - ツゲの木、梅の木、ミカンの木、モミジ、リンゴの木 - どれも我が家の「庭の焦点」になるどころか枯らしてしまった木がほとんど・・・ゴメンネ...007.gif
これはプロの庭、「生活の木」ハーブガーデン。こんな感じでメインの樹木を設けるわけですね〜d0122088_21191658.jpg
さて、現在我が家の「Focal Point」として期待をかけるのは「エルダーツリー」。d0122088_21252249.jpg
フルーツが生ればこれまた「いいね!049.gif
我が人生もまったく同じ。あーじゃーないこーじゃないと散々試したけれど、どこに落ち着くのかまだ結論は出ませんっ。枯らした木だらけですっかり自信を無くしたあげく、また本を読んでどこかに答えがあるかどうか模索中です。

一生折れない自信のつくり方

青木仁志 / アチーブメントシュッパン

2014、私のゴールデンウィーク!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
by mcoenen | 2014-05-03 21:36 | ライブラリ | Comments(0)

食欲

冬並みの寒さが始まっていますが、身体は秋!この食欲に困ってしまいます。我らの場合は「食」だけでなく「飲み」も付いて、この時期に受ける健康診断結果が非常にヒヤヒヤ008.gifでも進むんです、ご飯は〜
d0122088_20431626.jpg
このご飯茶碗シリーズはこちらでも掲載中で〜す↓↓060.gif
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
by mcoenen | 2013-11-18 20:59 | ライブラリ | Comments(0)

物語

戦前、戦中、戦後の女性の生き方を描いた物語の中に、思いがけなく陶器を語るシーンがあって感銘しました。(以下、抜粋・・・)
「おかあさん、料理より器を食べるものだというのは本当ですね。・・・・お粥しか入ってないけれど、この方がよっぽど高級な食べもののような気がするわ。・・・」東京大空襲の後、地中に埋めておいた食器を掘り出して防空壕でお粥をすすっている場面です。

香華 (新潮文庫)

有吉 佐和子 / 新潮社


陶器が語り継がれ、古陶が重んじられる時代背景が垣間見られたようですが、悲しい歴史は繰り返されませんように。。。。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
by mcoenen | 2013-06-25 19:00 | ライブラリ | Comments(0)

相田みつを

「今、この言葉が必要でした!」ってことよくあります、本を読んでいると。
今回は相田みつをさんの本で、目が覚める思いです。

『本気』
なんでもいいからさ
本気でやってごらん
本気でやれば
たのしいから
本気でやれば
つかれないから
つかれても
つかれが
さわやかだから

じぶんの花を

相田 みつを / 文化出版局


比較的[お馬さん的な]直線的生き方の私は、この詩で「よっしゃ!」ともう一度立ち上がれるかも。045.gif
by mcoenen | 2013-05-04 11:29 | ライブラリ | Comments(0)


アメリカ人陶芸家ケーネン ジェームスと筆者が、埼玉県入間市で「Ke-yaki Kitchen」を営む様子、そして狭山市での生活を語ります。


by mcoenen

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イントロダクション
Ke-yaki Kitchen@入間市
今日のメニューは?
カフェコンサート
しっとり屋内展示会
のびのーびフェア参加
ワイワイ自宅イベント
食のおはなし
陶器作品
只今制作中
キャバリア
メインクーン
ガーデン
なんてったって自然!
出来事!?
ライブラリ
EnglishTalk

About us

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

レストラン・飲食店
陶芸