カテゴリ:出来事!?( 192 )

自立します(?)

スパイクは『意思』を持って散歩に行きます。特にだんな様と一緒じゃない時は、強い『意思』を貫きます (>.<;) 今日もムンズと座ったまま先へ進もうとしません。
d0122088_20123695.jpg
大好きな原っぱで動かなくなり、「しょうがないな〜」の私の言葉を聞くとはしゃいで走り回ります。そうか、人間様であるはずの私も『意思』を持って自立しよーっ!まずはこのブログ・タイトルを思い切って「だんな様は陶芸家」から「お茶畑の間から」に変えました。我ら一家、だんな様の陶芸窯、そしてスパイクが走り回る原っぱも、すべてお茶畑が見守っています。。。
by mcoenen | 2010-11-21 20:31 | 出来事!? | Comments(0)

入間航空祭2010

さて文化の日は毎年恒例、我が家にとって大切な航空ショーでした。前々日までの雨は引っ込んで、雲は多くても青空に恵まれたこの日、最近入手したiPod Touchを掴んで朝から勇んで外へ。でもやはり写真やビデオの撮影はブルーインパルスの飛行がどうしてもメインになるので iPod Touchのメモリはフルに空けて午後から改めて特等席(畑の間の道!)へ。。。d0122088_159222.jpg
もちろんスパイクも一緒に空を見上げます!?d0122088_1535173.jpg
息の合った複数のブルーインパルスは例年通り我が家の上空を美しく制覇!
d0122088_1554173.jpg

by mcoenen | 2010-11-07 15:14 | 出来事!? | Comments(0)

『目は口ほどにものを言う』と言います。この諺を思い起こさせるシチュエーションが年々増えているように感じます。まずは勤務先で。業種は画像/映像を扱います。私の職務のひとつに、画像に乗るノイズや現象を言葉に置き換えて相手に伝える仕事があります。自分の目でも見えなかった現象をやたらに言葉にしても、相手には伝わりにくく、説得力のないものに陥る事があります。『百聞は一見にしかず』と言った昔の人に感心します。
また陶芸の世界、芸術の世界でも五感の中で目は重要な位置を占めます。この世界で「目を持つ」というのは、見る機能を言うのではなく、いいものを見極める力を指します。「お目が高い」なんていう褒め言葉も日本にはありますが、この褒め言葉を賜れば陶芸家の妻として醍醐味!という訳です。
動物社会でも目線は重要な意味を持つようです。我が家のキャバリア犬、スパイクは、危険なワンちゃんとすれ違う時は視線を避けて横向いて歩きます。無用な争いを避けているようです。
せっかく口より1つ多く授かった目で健康な内に、いい映画を見て、いい本を沢山読んで、もしあるなら良いTV番組を見て、健全な生活を送るのに役立てたいものですね (^.<)♡ (↓はスクーターの目!)d0122088_22485677.jpg
by mcoenen | 2010-10-18 22:52 | 出来事!? | Comments(0)

季節はずれのプレゼント

ある日突然、荷物が届きます。「ん??」「九州のオモチャ楽器メーカーから!?」「な、なんで私宛なの!?」「なんか懸賞に応募したんだったかしら?」「何かの間違いかも」と、1日は梱包を開けずに我慢します。しかし楽器メーカーとあっては放ってはおけません。10代はこう見えても音楽漬けだった「何故か陶芸家の妻」は、翌日には包装紙を破きます。d0122088_2013650.jpg
えっ?ミニアコーディオン!?「数ある楽器の中からアコーディオンを選ぶのは、私の過去を知っている人・・・いったい誰だぁ?」まっいいか!器楽クラブの血が騒いで、3日目には蛇腹はすでに伸び縮みし♪、返品は無理な状態です。1週間目、妹からのメールの一部に「あっ、そういえばこの間のアコーディオンって音出る〜?誕生日プレゼント遅くなってゴメンネ〜〜」            
by mcoenen | 2010-10-16 20:50 | 出来事!? | Comments(0)

灯の川2010

さわやかな秋を楽しむなら?先日、入間川の岸辺で開催された「灯の川」は、なかなか見られないイベントでした。間伐材を使って200本のろうそくに火を灯す「森のろうそく」と呼ばれる光景は、神秘的!d0122088_11254544.jpg
d0122088_11262225.jpg
こんな風に、木の切り込みにろうそくを灯している訳です。
d0122088_11294619.jpg
ちょうど雨も夕方に止んで、市長さんまでいらして盛り上がりました。我が家はもっぱら模擬店の食べ物チェックにも余念がありませんでしたが^o^;
by mcoenen | 2010-10-16 11:36 | 出来事!? | Comments(0)

獅子舞

初めて目の前で拝見しました、滑川町版の獅子舞です。この初秋、だんな様の陶器を展示販売して下さっていた「古民家ギャラリーかぐや」 にて行われた特別リハーサルに列席。陶器を背にして豊作を願う伝統的な獅子舞にケー焼陶芸、大喜び!d0122088_20115015.jpg
同席のスパイク(キャバリア)は見事なその舞に最初は驚いて吠え始めましたが、その内 獅子が優しく近寄ってくれると大人しくその場の空気に呑まれていきました。獅子の動きが、とても他人(!?)には思えなかったのでしょう ^.^
by mcoenen | 2010-10-09 20:16 | 出来事!? | Comments(0)

妻有クラフトフェア - イベント -

これはみごとでした、クラフトフェアの開催されている広場の横で気球が浮かびます。口を開けて見上げていた私には、かつて住んでいたニュージーランドでもこんな近くで見る機会はなかった程の貴重な景色。d0122088_10501372.jpg
やっぱりお仕事より目が空に浮いて、周りのお子様達よりエキサイトしていたかもしれませんっ。d0122088_1055778.jpg
by mcoenen | 2010-09-20 10:57 | 出来事!? | Comments(0)

中魚沼郡津南町 ー鹿渡ー

クラフトフェア出店の為、津南町へ。近年、芸術祭が盛んなこの町で何が起こるか楽しみにして来ましたが、そこはやはり食欲の秋。我が家の優先順位はついつい狂います(>-<;) 今回の宿となった「しかわたり館」でのお食事は、薬草や身の回りの植物を素材に使った正にヘルシーフード。それだけじゃありません、この津南町のNative Animalsを、美味しくご紹介いただきました(!?)
まずこれは鴨料理編。ミョウガや あれはゼンマイだったかな?と一緒に。
d0122088_2235182.jpg
そしてこれは熊料理編。あけび、桑の葉、どくだみの葉、等といただきました。余談ですが、食させていただく熊肉は大抵冬眠前、脂ののった「秋熊」を頂くそうです。知らなかったなぁ。。d0122088_22453952.jpg
あーお腹一杯、ごちそうさまでした!!
by mcoenen | 2010-09-19 22:48 | 出来事!? | Comments(0)

『がぶしゃら家族』 by 森繁

『大草原の小さな家』に夢中になった頃がありました。次女「ローラ」から見る家族とその生活を描いた世界。でも、子供心にはアメリカの大草原の生活はまったくの他人事、つまり『ピーターパン』の世界と同じレベルだったような。。。。しかし!不惑の年齢であるはずの今、『がぶしゃら家族』の描く家族とその生活を、正に日本の歴史として読むべきなのか、それとも現代人だからこそそこから学ぶべきなのか!?迷いっぱなしです。もしかしたら『小公女』以上(!?)、でも軽快にそして爽快に描かれたしみじみと心に残る伝記です。
d0122088_11332167.jpg

by mcoenen | 2010-09-12 12:04 | 出来事!? | Comments(0)

奥多摩アート・クラフトフェスティバル

今回は東京都内のクラフトフェアを見学に、都内でも少々奥地に馳せ参じました。「森のカフェ アース+ガーデン」というカフェギャラリーの展示会を拝見、そしてスパイク(キャバリア犬)も同席を許されるので 喜んでお昼のお食事も。さすがに自慢の手打ち蕎麦で充実したメニュー、たくさんのお客様でした。d0122088_2225503.jpg渓谷にひっそりとあるように見えるこのカフェ&ギャラリー、このイベントでは結構 山奥で際立って見える気がします。
by mcoenen | 2010-09-05 22:28 | 出来事!? | Comments(0)


アメリカ人陶芸家ケーネン ジェームスと筆者が、埼玉県入間市で「Ke-yaki Kitchen」を営む様子、そして狭山市での生活を語ります。


by mcoenen

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イントロダクション
Ke-yaki Kitchen@入間市
今日のメニューは?
カフェコンサート
しっとり屋内展示会
のびのーびフェア参加
ワイワイ自宅イベント
食のおはなし
陶器作品
只今制作中
キャバリア
メインクーン
ガーデン
なんてったって自然!
出来事!?
ライブラリ
EnglishTalk

About us

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

レストラン・飲食店
陶芸