<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

いつ見ても、目の保養です

毎年、信楽から皆川仁史先生はあきる野市で個展を開催されます。「ほとんどコレクター」としてはもれなく今年も伺いました。数々の素晴らしい作品が並ぶギャラリーの空気をそのまま"お持ち帰り"したいところですが、その中から我らの手の届く素敵な作品を選択するのも楽しいひとときです。今回はこの2点 ^.^”!
d0122088_16244320.jpg
いつものことですが、だんな様も私もピタッと同じものを選んでおりました。
by mcoenen | 2010-06-27 16:27 | 陶器作品 | Comments(0)

陶芸財団展2010 - その2 -

やはり平日よりは多くの人で賑わっていた様子です。国立の新美術館で展示されるとなれば、どの陶芸作品も威厳のある姿です。だんな様の作品は人々の目にどのように映ったでしょうか?自然体かな?d0122088_17521550.jpg
雪景色を意識して「雪垂り采(ゆきしずりさい)」と命名されたお皿は、この季節にはひっそりとして見えるでしょうか・・・d0122088_17533138.jpg
by mcoenen | 2010-06-26 17:54 | しっとり屋内展示会 | Comments(0)

Twitter

どなたか既にお気づきでしょうか。。。Twitterを始めました。Facebookと同じで、世界とつながったような気分ですが、何をつぶやいていいやら・・・!?皆さんのつぶやきを眺めるばかりです。mihocoenenをフォローしましょう
by mcoenen | 2010-06-24 21:28 | 出来事!? | Comments(0)

陶芸財団展2010

さーてまた今年も始まります、巨大な陶芸展。国立新美術館での開催もすっかり板についた感じです。
d0122088_21193783.jpg

by mcoenen | 2010-06-22 21:20 | しっとり屋内展示会 | Comments(0)

咲き続けます

夏の女王が咲き始めたから、って引けは取りません。春先から咲き続ける西洋オダマキはまだまだ次々とつぼみを付け続けています。d0122088_181617100.jpg
そんなけなげな花姿を、だんな様作製の一輪挿しに挿してみます。この雨期、家の中で長持ちしますように・・・d0122088_18191890.jpg
by mcoenen | 2010-06-20 18:25 | ガーデン | Comments(0)

夏の女王

今年初めて挑戦したダリアです。あっと言う間につぼみをつけ始め、いよいよ夏を感じたのか咲き始めました。昨日はまだ矢車草に隠れてひっそり。d0122088_17482194.jpg
そして今日の艶やかさ。。。d0122088_1748587.jpg明日は女王の顔を醸し出すかしら。。。
by mcoenen | 2010-06-20 17:56 | ガーデン | Comments(0)

夏の散髪

6月の素敵な一枚を切り撮ってみた!暑くてムシムシする日が始まりました。まだ6月なのに・・・・スパイクも暑がって、連日の雨で毛もドロドロ。そこで初めて散髪をしてもらいました。d0122088_2162842.jpg
そしたら、1年前の小ささに戻ったみたいですっ。どっちが1年前だかまったく分かりません ;>.<;d0122088_219814.jpg
ホントは右側が1年前のPuppyだった頃です。
by mcoenen | 2010-06-16 21:15 | キャバリア | Comments(0)

音楽の館

入間市の元加治に完成した音楽三昧の古民家「明月館」。古民家好きな私達がとても注目するコンサートホールです。次はどんな音楽を奏でるのでしょう。。。大城みほさんの歌声も、歴史溢れるこの建築物に染み入ることでしょう。早くお邪魔したいなぁ
d0122088_10162966.jpg

by mcoenen | 2010-06-13 10:17 | 出来事!? | Comments(0)

道の市 - その3 -

この笠間の地でもスパイクは大活躍。大嫌いな雨にもめげず、カンカン照りになっても、お客様方にはちゃんと目線でご挨拶。しまいにはスパイクのパフォーマンスで募金集めたら〜?なんて言われるケー焼陶芸は、喜んでいいのか、反省すべきなのか、、、d0122088_214820100.jpg
by mcoenen | 2010-06-08 21:48 | キャバリア | Comments(0)

道の市 - その2 -

ケー焼陶芸の周りには素敵なとんぼ玉や木工作品、そして竹細工の昆虫達が集りました。竹の昆虫を見つめる子供達の目は真剣そのもの、なかなかお店から離れようとしません。笠間の陶芸家さん達が真剣に陶器を見つめるのとどっちが厳しかったかな〜?d0122088_21423360.jpg
by mcoenen | 2010-06-08 21:43 | のびのーびフェア参加 | Comments(0)


アメリカ人陶芸家ケーネン ジェームスと筆者が、埼玉県入間市で「Ke-yaki Kitchen」を営む様子、そして狭山市での生活を語ります。


by mcoenen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
イントロダクション
Ke-yaki Kitchen@入間市
今日のメニューは?
カフェコンサート
しっとり屋内展示会
のびのーびフェア参加
ワイワイ自宅イベント
食のおはなし
陶器作品
只今制作中
キャバリア
メインクーン
ガーデン
なんてったって自然!
出来事!?
ライブラリ
EnglishTalk

About us

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

レストラン・飲食店
陶芸