<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

名品

人間国宝 鈴木蔵作「志野茶碗」です。2010年の日本伝統工芸展 からコピーさせていただきました。写真でありながらも温もりを感じられる作品です。d0122088_12154147.jpg
こちらは人間国宝 伊勢崎淳作「四方削花生」です。2007年の日本伝統工芸展からコピーさせていただきました。d0122088_1216842.jpg山野草のような質素な草を生けても返って『粋』に映りそうです。
同じ時代に生まれた素晴らしい作品に出会えるのは貴重な事です。最近のインターネットのおかげで日本国中の名品に会えることを感謝しなくては。
by mcoenen | 2010-10-31 12:28 | 陶器作品 | Comments(0)

住人達

ここのところ庭の手入れがまったく追いつかず、特に夏の猛暑を言い訳に雑草は伸び放題です。来週は薪窯を見ていただくお客様もいらっしゃることだし、今週末はなんとかしなきゃ!と思いつつ、近所のお祭りに気持ちが走った午前中。しかし植物園に立ち寄ったことから、牧草地に近い我が家の庭もキレイにしなきゃ、とやっとこさ始めた庭掃除。アレー?数ヶ月振りともなると色んな住人達がそこここに生活を築いています。d0122088_20422136.jpg
by mcoenen | 2010-10-24 20:47 | なんてったって自然! | Comments(0)
今日は入間、狭山地区はお祭りやイベントで大賑わいだったようです。盛りだくさんのイベントのひとつから、次にお花のイベントがあると聞いて狭山市都市緑化植物園に移動。わぁ〜♧あいにくの曇り空の下にバラの彩りが満ちています!d0122088_20362819.jpg
d0122088_1740557.jpg
もう気分は高揚して駐車場から延々と往復2km以上歩いたのも苦にならず、帰宅後さっそく自分の庭掃除をしました。こんな庭園に近づけた〜いっ!
by mcoenen | 2010-10-24 17:58 | ガーデン | Comments(0)

『目は口ほどにものを言う』と言います。この諺を思い起こさせるシチュエーションが年々増えているように感じます。まずは勤務先で。業種は画像/映像を扱います。私の職務のひとつに、画像に乗るノイズや現象を言葉に置き換えて相手に伝える仕事があります。自分の目でも見えなかった現象をやたらに言葉にしても、相手には伝わりにくく、説得力のないものに陥る事があります。『百聞は一見にしかず』と言った昔の人に感心します。
また陶芸の世界、芸術の世界でも五感の中で目は重要な位置を占めます。この世界で「目を持つ」というのは、見る機能を言うのではなく、いいものを見極める力を指します。「お目が高い」なんていう褒め言葉も日本にはありますが、この褒め言葉を賜れば陶芸家の妻として醍醐味!という訳です。
動物社会でも目線は重要な意味を持つようです。我が家のキャバリア犬、スパイクは、危険なワンちゃんとすれ違う時は視線を避けて横向いて歩きます。無用な争いを避けているようです。
せっかく口より1つ多く授かった目で健康な内に、いい映画を見て、いい本を沢山読んで、もしあるなら良いTV番組を見て、健全な生活を送るのに役立てたいものですね (^.<)♡ (↓はスクーターの目!)d0122088_22485677.jpg
by mcoenen | 2010-10-18 22:52 | 出来事!? | Comments(0)
10月初旬に出店させていただいたこのクラフトフェアの余韻からまだ覚めません。若い方々が披露された和太鼓の音も、浅間高原に轟いたようにまだ思い出の中で鮮やかです。d0122088_1223977.jpgそしてフト、オフィシャルサイトを開けると、なんとケー焼陶芸の店の写真が12番目に掲載されています!嬉しいな(^-^)♡
by mcoenen | 2010-10-17 12:31 | のびのーびフェア参加 | Comments(0)

季節はずれのプレゼント

ある日突然、荷物が届きます。「ん??」「九州のオモチャ楽器メーカーから!?」「な、なんで私宛なの!?」「なんか懸賞に応募したんだったかしら?」「何かの間違いかも」と、1日は梱包を開けずに我慢します。しかし楽器メーカーとあっては放ってはおけません。10代はこう見えても音楽漬けだった「何故か陶芸家の妻」は、翌日には包装紙を破きます。d0122088_2013650.jpg
えっ?ミニアコーディオン!?「数ある楽器の中からアコーディオンを選ぶのは、私の過去を知っている人・・・いったい誰だぁ?」まっいいか!器楽クラブの血が騒いで、3日目には蛇腹はすでに伸び縮みし♪、返品は無理な状態です。1週間目、妹からのメールの一部に「あっ、そういえばこの間のアコーディオンって音出る〜?誕生日プレゼント遅くなってゴメンネ〜〜」            
by mcoenen | 2010-10-16 20:50 | 出来事!? | Comments(0)

灯の川2010

さわやかな秋を楽しむなら?先日、入間川の岸辺で開催された「灯の川」は、なかなか見られないイベントでした。間伐材を使って200本のろうそくに火を灯す「森のろうそく」と呼ばれる光景は、神秘的!d0122088_11254544.jpg
d0122088_11262225.jpg
こんな風に、木の切り込みにろうそくを灯している訳です。
d0122088_11294619.jpg
ちょうど雨も夕方に止んで、市長さんまでいらして盛り上がりました。我が家はもっぱら模擬店の食べ物チェックにも余念がありませんでしたが^o^;
by mcoenen | 2010-10-16 11:36 | 出来事!? | Comments(0)

獅子舞

初めて目の前で拝見しました、滑川町版の獅子舞です。この初秋、だんな様の陶器を展示販売して下さっていた「古民家ギャラリーかぐや」 にて行われた特別リハーサルに列席。陶器を背にして豊作を願う伝統的な獅子舞にケー焼陶芸、大喜び!d0122088_20115015.jpg
同席のスパイク(キャバリア)は見事なその舞に最初は驚いて吠え始めましたが、その内 獅子が優しく近寄ってくれると大人しくその場の空気に呑まれていきました。獅子の動きが、とても他人(!?)には思えなかったのでしょう ^.^
by mcoenen | 2010-10-09 20:16 | 出来事!? | Comments(0)

ハロウィーン

日本でもすっかり定番になりましたハロウィーンの季節。ケー焼陶芸のカボチャ達も新たなご主人様を見つけて、今頃は悪霊からご主人様方を守っていることでしょう。d0122088_12173061.jpg
もっと怖い顔でもいいんじゃない?というお客様のお声もございましたが、日が翳るとこんなに恐〜っい。平和な日本でも、近年は、忙しいっ、忙しいっ。d0122088_1219583.jpg
by mcoenen | 2010-10-09 12:24 | 陶器作品 | Comments(0)
主催者にご用意いただいたテントの背景は、威厳ある浅間山と色んな種類の魚が泳ぐ池。日が出ている内にパチリ。
d0122088_2241467.jpg
ワンちゃんやお子様達を正にウキウキさせる素敵な空間でした。ところが2日目、曇った中の気温はどんどん下がり、我らのスパイク(キャバリア犬)は震えながら目だけキョロキョロさせ、とうとう風邪引きとなった陶芸家は七輪でも持参してくるべきだった、、、とひっきりなしに後悔するのでした。それもまた思い出。。。。?
by mcoenen | 2010-10-04 22:12 | なんてったって自然! | Comments(0)