<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

森のアートフェスタ 

結局2日間、雨でした。予報通りとは言え、やはり残念っ!雨の合間、そして激しい雨の中にお越しいただいた方々には心より感謝申し上げます。
さて、インターネットもテレビもない森で、うぐいすが盛んに歌い、子供達が駆け回る環境は、都会に慣れた脳に返って大変刺激になりました。そんな空気の中で販売数字を気にするのはちょっと罪の意識にさいなまれ、、、、イエイエ、でもそうじゃないと来年また来られませんって。。。お金で買える空気ならば、「買って、守る」のもひとつかも?自然の環境、本当に大切にしたいものです。満喫の那須、アートフェスタでした。
d0122088_2251290.jpg

by mcoenen | 2011-06-27 22:07 | のびの〜びフェア参加 | Comments(0)

復活の薪

届きました!岩手県大槌町からの「復活の薪」が50袋。津波で被災された家屋の廃材を活用した薪だそうです。薪も最近はもちろん貴重な資源、陶芸家にとってはリソースを探すのに苦労します。しかし、震災後東北の方々がキレイにまとめて下さっている薪がある、と聞いて飛びつきました。d0122088_21265951.jpg
袋は米袋を使用しているそうです。この「復活の薪」に携わっている方々は、漁業が復活する約3年ほどの間は山の手入れに働かれるそうです。心から応援いたします!
d0122088_21315111.jpg

by mcoenen | 2011-06-20 21:35 | 出来事!? | Comments(0)

那須 

子供の頃、家族で出かけた覚えのある那須、恐らくあの頃からは変わったでしょうね。。。今回は陶器の展示販売でお邪魔します。素敵なコテージやお店が集る「サンタヒルズ」で、6月25日(土)、26日(日)、アートフェスタが開催されます。コテージ前の『ケー焼陶芸スタンド』で狭山茶を一服、いかがでしょ?!お待ちしておりま〜す!
d0122088_1637940.jpg

by mcoenen | 2011-06-18 16:45 | のびの〜びフェア参加 | Comments(0)
無事に終了いたしました、陶芸展。今回は書斎風のお部屋にだんな様の陶器がズラリと並びましたが、肩肘張らずに不思議とすんなり入り込みました。d0122088_2101544.jpg
歴史深い「器 うす沢」さんのたたずまいにも無理なく存在できた作品を誇らしく思います。d0122088_2165768.jpg
お越しいただきました方々には心より感謝申し上げます、本当にありがとうございました。
by mcoenen | 2011-06-16 21:08 | しっとり屋内展示会 | Comments(0)
この週末はなんとかお天気がもち、日中お買い物に出る人影で神楽坂は大変賑やかです。その商店街からちょっと横道に入っただけでまるで別世界の書斎風ギャラリーでは、陶器達がひっそりと耳を澄まします。d0122088_2164326.jpg
そこ、ここにあるお寺に寄り添いながら この「横寺」という街全体がその格調を重んじているようです。そんな空気を乱さないよう、陶器達はひっそりと呼吸をします。。。d0122088_21142177.jpg
by mcoenen | 2011-06-12 21:18 | しっとり屋内展示会 | Comments(0)

神楽坂 - 陶芸展

都会の真ん中、神楽坂の「器 うす沢」。夏目漱石の小説にでてきそうな書斎風ギャラリーで個展を開催中です。この度のDMでご紹介させていただいた花器は、季節の花と舞台で時を刻んでいます。d0122088_21363952.jpg
作家自ら「Three Sisters」と名付けた組みの花入れは、寄り添って梅雨の光を受け止めます。d0122088_2143424.jpg
by mcoenen | 2011-06-11 21:55 | しっとり屋内展示会 | Comments(0)

器 うす沢

いよいよ今週6月10日(金)より陶芸展、開催です。神楽坂は初めてですが、新たな出会いが待っていると思うと大変楽しみです!さて、場所はこの通り。d0122088_21553814.jpg
白いゲートをズンズン入って下さいね。d0122088_21522251.jpg
尾崎紅葉の旧邸の横に「器 うす沢」があります。d0122088_2153869.jpg
by mcoenen | 2011-06-07 21:58 | しっとり屋内展示会 | Comments(0)

薪窯焼成終了

まだ熱いそうです、焼成後の薪窯。一晩おいてもそう簡単に冷めないのが、どれだけ窯が密閉されているかのバロメーターになるのでしょうか?焼成中は、温度を上げよう、上げよう、と必死で温度計とのにらめっこ。d0122088_21332692.jpg
正面から、側面から、炎の向きを確認しながら、窯全体に火が回っているか、各作品に灰が掛かっているか、窯が呼吸しているか、まで自分の息を止めて気にしています。d0122088_21352242.jpg
そして焼成後はまだ冷めない〜、と横から煉瓦を抜いては中の様子を覗く作家本人。ま、確かにケーキが焼き上がる瞬間や煮物の鍋も蓋を開けたくなるなぁ〜。
by mcoenen | 2011-06-06 21:42 | 只今制作中 | Comments(0)

少々のダメージ

今回の東日本地震では、我が地区ではあまり大きな被害は無かったものの、やはり各ご家庭におかれては大なり小なり物が落ちたりしたのではないかとお察し申し上げます。震災以来、だんな様も薪窯を念入りに調べておりましたが、大事はないことを確認。地震以来 初の焼成に入りました。
d0122088_10435879.jpg

とは言うものの、まったくダメージが無かった訳ではないそうで、窯の内装を多少直す必要もあったそうです。d0122088_10431061.jpg
窯外装にも煉瓦やブロックにヒビがいっていることに気づき、我々なりに改めて地震のパワーに唖然とします。。。d0122088_10452174.jpg
by mcoenen | 2011-06-04 10:53 | 陶器作品 | Comments(0)

神楽坂

今度は神楽坂にお邪魔致します! 粋な町並みにスーッと馴染めるような陶器の個展を目指しましょ。初日の6月10日(金)は、オープニングパーティーも予定しております。是非
器 うす沢にお越し下さい!
d0122088_2220995.jpg

by mcoenen | 2011-06-03 22:22 | しっとり屋内展示会 | Comments(0)