<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年1月7, 8日(土,日) 13時〜16時 
『ケー焼陶芸』新年の薪窯焼成を予定しております。「陶芸の薪窯とは??」とご興味のある方、是非この機会にご見学下さい。軽食もご用意しておりますので、ケーネン ジェームスの陶器ギャラリーで作品をお手に取ってゆ〜っくりご覧頂ければ・・・と願って止みませんっ。
d0122088_1418144.jpg

場所等のお問い合わせはコチラでお待ち申し上げます!!→tougei@coenen.com
by mcoenen | 2011-12-30 20:59 | ワイワイ自宅イベント | Comments(0)

燃える、燃える

コレ、ガス窯の屋根です。ただ今、焼成中。d0122088_2092579.jpg
ここから徐々に温度を上げていくことになるわけで、その時の気温や風の向きなんかで時間のかけ方が異なってくることは私にも分かってきました。そして、ターゲットの温度になるとこの温度計が陶芸家におじぎするらしいのです、時間だよって。d0122088_20151692.jpg
こんな感じの屋根になるとド素人の私はソワソワしますが、この屋根の下ではいよいよ土や釉に変化が始まっているらしい、、、白とでるか、黒とでるか、この時点では陶芸家にもさーっぱり分からない!? んじゃ、誰が知ってるのかな?もしかして今日生まれたはずのあの方?? Merry Christmas!! ☆
by mcoenen | 2011-12-25 20:32 | 只今制作中 | Comments(0)

窯場の朝

そんなに早朝だったわけではありませんが(!?)、次の焼成を早々に始めなければならなかっただんな様の朝は窯出しから始まりました。幸いなことにカラッと晴れた祭日です。d0122088_18302179.jpg
あまりパッとしない焼成結果だったりすると、平日は「最悪の出来だ〜」なんてメールが入るのですが、祭日の今朝は私も立ち会い!天気予報では荒れ模様の3連休で、横の雑木林はざわざわ言い始めます。新年早々薪になる予定の積もる木々も窯場を見守ります。d0122088_1836458.jpg
小さなガス窯はあっと言う間に空になり、次の窯詰めが始まりました。う〜む、と悩みながら窯の空間をビッチリにしていきます。d0122088_1838794.jpg
さーて、その結果は??お楽しみ、お楽しみ!
by mcoenen | 2011-12-23 18:49 | 只今制作中 | Comments(0)

GET READY!

いよいよクリスマス☆残業で夜遅くなろうものなら、街は浮き足立ってて、なんだか家にまっすぐ帰る者を笑っているようなか〜んじ。フ〜ン、んじゃ、家で楽しくやろうよ!人間だけじゃつまんないよねっ、まずはスパイクから。笑って笑ってー、チーズ!d0122088_21495687.jpg
ヘーイ、スクーター。機嫌悪い訳じゃないけど、頭重いん?d0122088_21511461.jpg
んでもって、スティンキー。なんだか分からんうちに「ん?」d0122088_2152586.jpg
ねーねー、みんなー、笑ってよ〜 (>.< ;)
by mcoenen | 2011-12-21 22:03 | メインクーン | Comments(2)

暖房効果

コレ、都心です。目黒川がとてもキレイに働く私を歓迎してくれました(-.-;)ので、つい急ぎ足を止めてシャッターを押していた私です。子供達も喜んで走り回っていて、お母さん方まで嬉しそうな暖かな1シーンでした。 難しい会議に赴く前の都会のホッコリ感!!d0122088_21232827.jpg
さて、こちらはシバレる真冬の陶房・・・ガス窯を焼成中です。窯にだってくっつきたくなるこの季節ですが、温度を上げるのに苦労する陶芸家の苦悩が見受けられます。(夏は夏で暑さとの戦いがあるのにねぇ・・・)この日はめっきり気温が下がり、風も強かったせいか一定の温度から焼成温度が上がらずかなり難しい顔の陶芸家を横目に、「あったか〜い!」とか言いながらシャッターを切ってFacebookに掲載する会社員は気楽なものです!?
d0122088_21382515.jpg

by mcoenen | 2011-12-17 21:45 | 只今制作中 | Comments(0)

柿の木

柿の季節ももうそろそろ終わりです。。。この木は毎年たくさんの実をつけ、散歩する人達の足下にポタ、ポタ、と落ちてきます。不思議なもので、鳥達は落ちた実には近づかず、木についている柿の実を狙います。ところが人間も同じ!近所の皆さんは「アレは渋柿だ」と言って、干すのにちょうどよい頃に木に登って収穫して行きます。d0122088_2329227.jpg
我が家の仲良しご近所さんは、この木の下で自然のままに落ちた実をボールにしてゴルフの練習をしています(笑)そして、日本の柿の木の風景が大好きなだんな様は、実が少なくなった柿の木を探しては被写体にするのです。『侘び』の世界の代表だそうで。。。d0122088_2331047.jpg
by mcoenen | 2011-12-16 23:37 | なんてったって自然! | Comments(0)

オアシス

ただ今、焼成中のだんな様。その横のスタジオに入ると、アレ?ハバネロがまだ色づいてる!スタジオの外はキンキンに寒く、スタジオの中は乾燥しきっているけれど、ちょこん、とろくろの上に乗ってる陶房のスパイス!?ガス窯の燃焼にも負けないカリビアン・レッド色で、ジッと新年を待っているのでしょうか。d0122088_237371.jpg
by mcoenen | 2011-12-16 23:13 | なんてったって自然! | Comments(0)

加減

前の投稿で、大きな口をたたいてしまいました。我が家を見られたら「この宅には女性はおらんのか!?」ってお叱りを受けそうな筆者が、『日本女性』を語るだなんて。。。でも諦めずに『女性らしさ』を学び続けます。日本で耳を澄ますと、「ちょっとした気遣い」とか「ささやかな心配り」と言って、親切心も量や加減に重きを置く傾向があるようです。あからさまな親切は相手に返って負担になることから、気づかれるか気づかれない程度の気配りがきっと重宝がられるのでしょう。しかーし!これがまた難しいっ。飲み屋のママさんなどを注意深く見ているとこれがまた上手で恐れ入ってしまいます。出る、引く、の加減が分かる女性は、どこに行ってもどの場面でもやはり素敵な立ち居振る舞いをされている様子。そんなん私にゃ到底無理!とは思いながらも、一応照準はそちらに当てて行きましょか。
d0122088_23101758.jpg

by mcoenen | 2011-12-03 23:13 | 出来事!? | Comments(0)

繊細さ

日本女性はたくましくなりました。オフィスでお茶をせっせと汲んでいた時代とは違い、車を運転して営業に出て男性以上の営業成績をのばします。たくさんの荷物をもって海外にも馳せ参じます。割烹着を着て、三つ指ついて、っていう時代はさすがに私の世代も経験しませんでした。どちらにもなりきれない筆者としては、どちらの姿も素敵だな〜、って思いながら むしろ雑草のように今後の動向を見守ろうかと・・・とは言うものの、電車の中でお化粧したり、歩きながらおにぎり(KitKatとかじゃなくて!?)食べたり、足広げて道に座り込んでるような雑草的女性にはなりたくないし。。。どこかに繊細さを秘めた野の草くらいにはなりたいものです。やはり女性が素敵な女性に気づかなくなったらおしまいじゃないでしょうか、この世の中!?
d0122088_2254396.jpg

by mcoenen | 2011-12-02 22:46 | 陶器作品 | Comments(0)