<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クローズしました!

燃えた、燃えた!そして本日、薪窯はクローズされました。お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。ご足労いただきながら勝手を申しますが、どんな場所でどんな窯でどんな人間が焼いているのかご覧頂くと、その空気から生まれた陶器も分かり易くなるかもしれません (^^; 。d0122088_19172280.jpg
都心からわざわざお越し頂きましたYさん、Oさん、逆に楽しい時間をいただきました、ありがとうございました!同じ市内で陶芸をされているTさん、インターネットを通してお知り合いになれて不思議なご縁、スパイク共々お会いできて光栄です!。トラッドマイスター倶楽部でお世話になっておりますOさん、早朝からの連日の写真撮影、誠にありがとうございました。こども絵画造形教室のM先生ご夫妻、同じ市民でありながら世田谷のローカル話で盛り上がれてとっても嬉しかったですっ。テニスのお仲間同士で駆けつけて下さったFさん、Mさん、是非我らが町の名産物「お茶」を盛り上げていきたいですね!そしていつも暖かな応援ありがとうございます、OKさんのご支援が無かったら我らはとうの昔にくじけていたことでしょう!
次回の企画では、陶芸家本人が薪を投げ入れる後ろ姿でお目にかかるのではなく、対面式で皆様と世間話や大好きなお料理等のお話をさせていただけたら、、、と目論んでおります。その際はまた是非お会いできますよう願って止みません・・・!
by mcoenen | 2012-02-26 20:05 | ワイワイ自宅イベント | Comments(3)

オープンします!

いよいよ今週末は薪窯焼成です!窯場もギャラリーもオープンいたしますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。お問い合わせ:ケー焼陶芸 04-2941-2520
さて、寸前まで陶芸家はきこりさんになってせっせと薪を作り、この木々が毎回d0122088_21582613.jpg

こんな釉に仕上がれば本人も(おまけに筆者も!)やりがいがあるというもの。。。d0122088_21595421.jpg

しかーし、さすが雨男、明朝の天気予報はなんと「雪」
by mcoenen | 2012-02-24 22:07 | ワイワイ自宅イベント | Comments(0)

カフェ「Ken's Barn」

我らが町に比較的新しいカフェがあるとの情報をお気に入りブログで目にして、さっそく迷いながら伺いました(我らが町なのに!?)。ご近所の方に道を聞きながら見つけたお店は、住宅街がポコンと開けたようなお名前通り素敵な納屋的ハウス。こんなガーデングッズに囲まれてみた〜い!!d0122088_20105566.jpg
入り口からして色んな輸入雑貨に溢れているし、デッキに通して頂くと外からの陽当たりでポカポカ。-3℃位に感じる外気がまったく人事でした。フレンチ・テーストの雑貨が嬉しくて、ついお土産まで入手!!メッセージカードだと思ってたら、よく見るとシールになってました。d0122088_20225318.jpg

ワンちゃんもOKだそうですよ-。ここ2-3日体調が優れない我らのスパイク(キャバリア犬)はあいにく本日のランチには参加できませんでしたが、次回は絶対連れて行ってあげた〜っい。
by mcoenen | 2012-02-19 20:34 | 食のおはなし | Comments(0)

「松竹梅」とはよく言ったものです、陶芸窯の薪には「松」が最適だそうで・・・とは言っても、この辺りでは入手しづらく焼成の度にさて今回はどうしようかと悩んでいました。しかし、このたびやっとピタッとくるサプライヤさんを見つけられ 本当に幸運でした。火入れを前にタイミングよく配送していただき、荷下ろしもお手伝いいただけ(有償ですが、コレ結構手配するの難しいんです〜ぅ)、どんなにホッとしたことでしょう。。。d0122088_20484739.jpg
そして何よりもきめ細やかなお気遣いがとっても嬉しかったのです、私には!「たかが薪の配送」ではなく、手元に届いたメッセージカードに驚いたり、こんなオマケまで梱包して下さっていました ^.^d0122088_21183353.jpg
「火吹き竹」と呼ぶそうで、疎い私もひとつ賢くなりました。ほんとにいい出会いに感謝いたします〜♡
by mcoenen | 2012-02-18 21:29 | 出来事!? | Comments(0)

薪窯焼成 ご招待!

2月25日(土)、26日(日)、
午後1時から4時まで、
薪窯焼成をご高覧いただけます!
d0122088_20365891.jpg

薪窯って薪を燃やすってだけでしょ、って私自身もかつては思ったものでした。しかしその炎を見て、その炎が陶器を仕上げる過程を垣間見ることによって、自然界の謎が頭をもたげます。なぜこんな色を出すのかしらん、なぜこんな柄になるのかしらん、何がこの窯の中で起きているのかしらん。作品を舐めんばかりに炎は巡り巡って煙突に至るのかしらん。以前公共放送で陶芸窯の中をTVカメラで撮影していました。これは今のテクノロジーが成せる技!自然界の不思議が今後も更に掘り下げられることでしょう。 ん?そんなことを書き連ねるつもりではなかったのですが、とにかくお時間合いましたら、ぶら〜りとお立ち寄り下さい!!心よりお待ち申し上げます
by mcoenen | 2012-02-16 20:55 | ワイワイ自宅イベント | Comments(0)

かにや

わが町の老舗「かにや」さん、和菓子、洋菓子の心を美味しくお届けいただけます。地元からのお土産として絶好のお品なので、市民で知らない人はいないでしょう。季節によってお菓子が変わり、1年を通して顧客を飽きさせません。そんな老舗各店舗に、なんとケー焼陶芸の陶器を長年お使いいただいております。
d0122088_10184486.jpg

先日、ちょっとした贈り物を探しにまたお訪ねしたところ、ありました、ありました!我ら自らが展示するよりはるかに素敵にご使用いただいています。ご納品させていただいたのはもう何年前になるでしょう。このような貴重な機会をいただいたことが我々の心の支えになり『継続の力』が生まれます。
今後共末永くよろしくお願い申し上げます!d0122088_1019092.jpg
by mcoenen | 2012-02-11 10:27 | 陶器作品 | Comments(2)

丸坊主

おとなりの雑木林が丸坊主になりました!つまりこのブログタイトル通り、奇しくも我々はお茶畑の間に位置することに!しかし、見通しの良いこと。小鳥さん達が来続けてくれることを祈りますが、ある日キツツキさんがちゃんと丸太にコンコンしているのを見てホッ。この丸坊主騒ぎに一番喜んでいるはずなのは、我が家の軒先のハーブ達でしょう。日が燦々と照ってくれるようになったのは事実、でも風も直当たりになるのはご存知かな〜??d0122088_22124142.jpg
by mcoenen | 2012-02-10 22:13 | 出来事!? | Comments(0)

搬入

これで何度目の搬入になるでしょうか、本当にありがたいことです、本日は下高井戸の「ギャルリ・ド・ぽえむ」さんへ。午後も深まった時間に着いた我々の後から、続々とお客様が入ってこられます。なんと景気のよい空間でしょう!そしてせっせと陶器の撤収と開梱をさせていただいていた我々の間には、も・ち・ろ・ん愛想を振りまくスパイクが。。。幸い、スパイクもケー焼陶器も快く受け入れて下さるお客様ばかりで、ホッ普段この時間帯はお昼寝タイムのスパイク、素敵なJazzの子守唄で贅沢にもウツラウツラzzz ♪d0122088_2229178.jpg
スパイクにも我々にも心地よい空気をいただけて、ギャルリ・ド・ぽえむさん、ありがとうございます!
by mcoenen | 2012-02-04 22:42 | キャバリア | Comments(0)