お茶会

先日、ある陶芸家の先生にお茶会へご招待いただきました。驚く事にだんな様は私より場数を踏んでおり、私はなんと高校生時代のお作法の授業以来という、正に崖から飛び降りる思いでお茶室に入りました(^o^;)。落ち着いた雰囲気の中緊張が漂い、それでも貴重な機会!お茶碗やお茶の道具をゆっくり拝見。やはり難しい世界ですっ。お茶碗はもちろん、釜からつい立て、更には床の間までが一つの調和を保ち、この調和に貢献する職人さんはざっと10人程に至るそうです。陶芸では「茶陶」と呼ばれるこの世界、だんな様が本当に仲間入りできる日を夢見つつ・・・We were invited to Tea Ceremony. It was a special and precious opportunity to appreciate Japanese traditional WABI/SABI art. We were fascinated to hear, almost 10 craftsmen are involved to make this atmosphere.
d0122088_13583727.jpg

by mcoenen | 2007-10-27 14:11 | 陶器作品 | Comments(0)